★ファミリー向けリノベ物件事例★の記事一覧

めてお会いした時に「この家具に合う空間を」と重厚感がありながら現代的な素材がミックスされたブラックとブラウンのソファとコーヒーテーブルを見せていただきました。
ご要望の家具に合うふさわしい空間を実現するため、LDKのフローリングや壁、建具は落ち着いた色に仕上げ、色はしっとりさせながら素材は光沢のあるものにしました。

玄関を広く取り、リビングとの境は格子ガラスを設置することで玄関を入った瞬間にリビングを見通すことができ、インパクトのある開放的な印象をもたせています。
黒の格子枠や扉は、奥様がロンドン出張で見かけた家々の玄関扉からヒントを得て設置しました。

また、メゾネットタイプのマンションの特徴を活か…
子の町と彼方に海が見える高台のお部屋を購入されたS様は、当初よりこのゆったりとした町に馴染む暮らしを希望されていました。明るくおおらかな雰囲気をお持ちのご夫婦と小さな女の子が暮らす、物語の舞台のような場所へのリノベーションを目指しました。
前入居者はワンルームとして使っており、その開放的な印象は残したいというご要望から、水廻りと収納スペースを最低限確保し、その他は窓からの景色が飛び込む大きなワンルームにしています。ワンルームのなかには小さな棚が沢山ついた間仕切壁を設置し、本棚や子供机、カフェテーブルとして使いながら、暮らしのシーンを生み出す舞台装置になっています。
また、旦那様こだわりのパーケッ…
2 路線の駅から徒歩10分以内という資産価値の高い立地が気に入り即決した物件。 しかし間取りはいわゆる「田の字型」で、光が壁に遮られてしまう暗い部屋でした。

リノベーションプランのコンセプトは狭い空間で仕切らず、オフには生活感を出したくないというH様のご要望から、玄関からバルコニーまで続く約18帖の広々としたLDKとすることでバルコニーからの光を奥まで届け、もともと暗かったキッチンや玄関までしっかり光が届くように。

生活感の出やすいキッチンにはパントリーを設けて冷蔵庫や食器棚などすべてを格納。家事をしているオン状態では扉を開けて機能的に、家族でリラックスする時は扉を閉めてオフ状態の切り替えが簡単に出来…